麻生区初!Vege&Fork Marketクラウドファンディングに挑戦!

Vege&Fork Market

麻生区の柿生駅で毎年初夏と秋に開催されている「Vege&Fork Market」

「動物性食品、乳製品、白砂糖、食品添加物を使用しない」というテーマのマルシェで先月の開催で4年目、第8回を迎えたイベントです。

「食」に対する意識が強い方々にはお馴染みのイベントとして定着しつつあって、地元からだけではなく、東京からも多くの方が来場し、前回は最多となる3,000人の集客を記録ている大きなイベントです。

その「Vege&Fork Market」が次回、第9回の開催に向けてクラウドファンディングに挑戦しているようなのでご紹介させて頂きます。

今回のクラウドファンディングの趣旨や目的はオーガナイザーの戸田さんのブログで紹介されているので、リンク貼らせて頂きます。

リンク:Vege&Forkでクラウドファンディング「READYFOR?」スタートです!目指せ50万円!

 

私もこのイベントを通じて、たくさんの「食」にたいしての意識の高い方と交流させて頂きました。分かってはいるけどなかなか急激にシフトチェンジは出来ないので、自分の出来るところから少しづつ、変えていこうかなと今は思っています。

プロジェクトのページでも書かれていますが、自分自身の環境の変化というのは大きいですね。私の場合は「娘の誕生」が大きなきっかけです。実際、子供が出来る前からVege&Forkにも行ってましたし、お付き合いさせて頂いている方も変わらないのですが、自分の立場が変わって、目線が変わると何もかも新鮮です。

そして5月の回にスタッフで参加させて頂いたこのイベント。なんと言うか主催者の方も含めて、スタッフのみんなが良く働くし、クレバーだし、ほんとに気持ちの良い達ばっかりなんですw

こういったイベントを地元で開催してくれていることが嬉しいし応援したいなと思います。もし良かったらご支援お願い致します!

リンク:第9回Vege&Fork Marketをみんなで作ろう!

 

麻生区初のクラウドファンディング

私の知ってる限り、麻生区内でクラウドファンディングのプロジェクトが立ち上がったのが初めてだと思います。

これは大きな前進だと感じました。

クラウドファンディングは資金集めというお題目ですが、本当は支援を通じての「巻き込み」です。一般の方にご協力頂いてファンになってもらう、今後の地域イベントの作り方はこのスタイルが主流になっていくんじゃないでしょうか?

地域のあらゆるリソースをみんなで共有するプラットフォームとして、クラウドファンディングは非常に有効です。私も機会があればチャレンジしたいと思います!

Follow me!

記事に対するコメントはこちへお願いします。