アイスと手紙で「つながるご縁」

つながるご縁

だいぶ久しぶりですがブログ更新しますw

先日、かわさきウェディングの打ち合わせで関内にある建築事務所のオフィスで打ち合わせをしていた際に、1人の営業マンが現れました。

その方は、保険会社の営業の方で、建築事務所にアイスの差し入れを届けにきたそうです。

打ち合わせでたまたま来ていた私にも一本アイスを差し出してくれてたので、有り難く頂戴しましたwその渡し方がとてもスマートで、とても好印象でした。

その際に名刺を交換させて頂いて、共通の知り合いが何人かいるそうだったので、またそのうちお会いする機会もあるかなと思っていました。

 

 

数日後。。。

家のポストに見慣れない差出人からの手紙が。

それは、先日アイスをくれた営業マンの方からのハガキでした。

丁寧に手書きのメッセージもつけて送ってきて頂いて、素直にとても感動しました。

 

営業マンが手紙をというのは、ある意味常套手段なのかもしれませんが、たまたま打ち合わせで居合わせたアイスあげただけの人にまで手紙をくれるということは、おそらくどんな些細なきっかけであれ、名刺を交換した方には全員ハガキを手書きのメッセージも書いて送っているということだと思うので、そのマメさに感心です。

 

どのような事がきっかけでお仕事頂けるか分からないし、出逢った方へのリスペクトや出逢ったことへの感謝というのを、純粋に持ち続けることは大事だなと感じました。

 

自分のスキルを日々研鑽し、ただ奢ることなく謙虚に。これからも精進してまいりたいと思います。

 

 

渕之上さん、お手紙ありがとうございました。

Follow me!

記事に対するコメントはこちへお願いします。