着物生地のような鮮やかな名刺「WAFUDA」

WAFUDA

一二三を開業した時に名刺を作ったんですが、和風な名刺にしたくて紙質やデザイン等、非常に悩みました。お陰様で割と名刺を交換させて頂くかたに評判良くて暫く変える予定はないのですが、ちょっと面白い名刺を見つけたのでご紹介させて頂きます。

 

名刺の裏面が様々なパターンから選べる

名刺や結婚式のサンクスカードなどが作れるサービス「WAFUDA」さんは、裏面の柄が様々な和の文様から選べるのが特徴です。

上の写真はサンプルで送って頂いた名刺の見本なんですが、着物の生地のような柄がなんと200種類以上も揃ってます。何種類か作っておいて、気分で使い分けたりしたら面白いですよね。

ちなみに個人的なお気に入りは、「花の輪(四つ身)」です。

花の輪(四つ身)

一つ一つの柄に意味もあって、説明見てるだけでも楽しいですよ。

ちなみに「花の輪(四つ身)」の意味は…

稚児の晴れの日を彩る、四つ身(女子用の着物)の柄。ビビットな赤とピンクを基調に桜や牡丹の花の輪が描かれています。輪の中央には願いを叶える打出の小槌も。子供の成長を願って描かれた図案ですが、華やかな色彩がビジネスシーンでの気分を盛り立ててくれます。

ただ1点惜しいのが、紙質です。基本的には柄のパターンをきれいに印刷するために、アートポストやケント紙などのツルツルした紙質なんです。和紙もあるんですが、100枚で1万円とちょっとお高めなので悩みます。。。

ご興味あれば一度サイト除いてみて下さい。

サイト:WAFUDA

Follow me!

記事に対するコメントはこちへお願いします。