三日坊主ブログにならないために

ブログ更新

 

ブログ毎日更新を始めて4日目。

日をまたいでの更新がすでに何回かあって怪しいですが、取りあえず三日坊主は乗り越えました。更新続けて行くなかでブログの方向性とか決めていこうかなと考えていたのですが、長く続くブログってコツがあるのかなと気になって色々と調べてみたので、ご紹介しながら考察していきます。

 

一日のスケジュールにブログを書く時間を組み込む

 

参考にした一つ目の記事はこちら→「どうしてブログは三日坊主になる? -ITmedia ニュース-

上記の記事では、ブログ長続きの秘訣として3点あげています。

1、生活の中に“ブログを書くこと”を組み込む

2、ブログのテーマを“ネタ帳”に書きためる

3、身近なことで“しっくり”くるテーマにする

3つとも大事だなと思ったんですが、一番納得したのが1です。

まだ4日目で偉そうなんですが、やってみるまでは続くかな〜と半身半疑だったんですが、書かなきゃという意識があるとあまり苦にならないで続くものです。私の場合は自分のスキルアップとWebという媒体を使ってのある意味営業活動もふまえて業務として取り組んでいるので、やらなきゃいけないことだという意識があります。やらなければという意識があると何とかなるものです。

そして毎日書かなきゃという意識があると、自然とアンテナ高くなると思います。だってネタ探さないといけないですからね。

また記事の中には、こんな事も書いてありました。

最後にブログを継続するためにはテーマ選びも重要。しかし最初に厳選するというよりも、「とりあえず書いてみる」ことを大橋氏は勧める。一週間書いてみて、日曜日に読み返す。すると繰り返し登場する話題があるはず。こうした「週記」を行うことで、自分のブログを一段上の「鳥の視点」で見ることができるようになる。

これも同じ考えです。元々そうするつもりでしたが、一つにテーマを絞るのもいいんですが、毎週何曜日はこのテーマなど日替わりでカテゴリーを設定すると毎週更新のブログが7本という見せ方も出来るかなと。アンテナの範囲が1テーマに絞りきれない人は何も一つに絞って、更新で苦しむよりも複数のテーマがあったいいのかなと思ってます。

 

更新するブログのデザインも大事

 

これはかなり個人的な意見ですが、更新をつづけるブログのデザインってすごく大事だなと思います。私は今までにブログを書いていたことが2・3度あります。今までは全て無料ブログのプラットフォームを利用していたのですが、無駄な3列デザインになっていたりとか、広告がたくさんでていたりとか、更新続ける度に何か気乗りしなくなっていく感じがしていました。

WordPressのデフォルトのデザインがかっこいいかというと賛否両論ですが、無料のオフィシャルテーマでも個人的には割と好きなデザインが多いです。元々米国発祥のサービスなのでということもあるかとは思いますが、シンプルで余白の感じとか行間の感じとかがいい感じです。(Tumblrは細かくいじった事ないので、どんなデザインがあるのか分かりません、一応。)

 

Web上の情報発信ツールとして、ブログを使用しているクリエイターやアーティストの方はたくさんいると思いますが、WordPressの設定サポートみたいなサービスやったら需要あるかもなと感じています。もしくはセミナーとか。

 

もう少し自分でも更新続けていったら書き手の気持ちも分かってくるので、ブロガー向けサービス考えたいと思います。

 

 

Follow me!

記事に対するコメントはこちへお願いします。