無料で使えるクラウドレジアプリ「Airレジ」

Airレジ

最近、飲食店で注文を取りに来た店員さんがおもむろにスマフォを取り出して、「何この店員さん感じ悪い。。。」と思った事ありませんか?

全てのお店ではないですが、リクルートの「Airレジ」という無料のクラウドレジアプリを使っているお店かもしれません。ちなみに大手のSゼリアさんはスクラッチのアプリを開発して使っているようです。

こちらのアプリは、従来のPOSレジシステムも要らなくて、スマートフォンと専用のキャッシュドロアとレシートプリンターがあれば、お店のレジシステムが整えられるという優れものです。

またモバイルクレジットカード決済「Square」とも3月下旬に提携予定で、カード決済にも対応できるようになるそうです。

「なんでこんなシステムを無料で提供できるの?」と疑問に思いますが、そこはちゃんと利用規約に書いてありました。

1. 当社は、事業者への通知または事業者の承諾なしに、本サービスのプロモーション等を目的として、事業者情報を、当社の提携先(以下「本提携先」といいます。)へ提供することができるものとし、事業者は予めこれを承諾するものとします。

という事で、リクルートさんにお店の売上状況をマーケティング情報として吸い取られる訳ですが、これだけのシステムの代価として当然と言えば当然ですかね。

リスクをふまえても魅力的なサービスだなと個人的には思います。

リンク:Airレジ

 

Follow me!

記事に対するコメントはこちへお願いします。