AirGreen Vol.3にむけて

AirGreen

昨年10月からスタートし、昨年2回開催した「AirGreen」

次回、4月に予定しているVol.3に向けて共同代表である戸田氏と打ち合わせしてきました。

次回AirGreenの情報は決定次第、随時ブログのほうでもご紹介させて頂きます。

今日のミーティングで以前から作成しようと話していたイベント専用ホームページのイメージがだいぶ共有できたので今月中に公開予定ですw

 

今後AirGreenで目指すもの

今日のミーティングを通して2人の共通認識として改めて確認しあいました。AirGreenの会場である「新ゆりアートパークス」は、ボランティアの方々によって丁寧に管理された美しい芝生が一面広がる公園です。美しい芝生が最大のコンテンツですが、言い方を変えればその上には何もありません。

我々があの場所でイベントを開催していくことによって、ある人は公園ボランティアとして美しい芝生を守っていく活動に参加してくれたり、ある人は芝生を使ってこんな面白い事ができるんじゃないかとアイディアを持ち寄ってくれたり、回を重ねる毎に様々な形であの場所に人が集まってきてくれて、あの場所がいつも面白い事やっている場所だと、地域の皆さんに認識してもらえるように育てていきたいと考えています。

もちろん何でもありという訳ではありませんが、こんな事やってみたいというアイディアをお持ちの方は、ご連絡下さい。但し、我々もそうですが、言い出しっぺには責任持ってイベントやってもらいますので、そのおつもりで(笑)

 

内容充実の4時間ミーティング

2人でミーティングをする時は、お互いの近況報告から始まり、お互いの仕事環境や小さい子供がいる家庭環境など共通する部分が多々あり、話がつきませんw

だいたいいつも4時間以上はミーティングしています。

私がブログを始めたきっかけも彼が約1年前から毎日更新を続けているブログの影響があってスタートしました。お互いフリーランスで、お互いにスキル=商品価値という状況の中で、毎日更新を続けるブログとその中でオーソライズされていく様々な情報がとても刺激になりました。まだ私も始めて1ヶ月経ってないですが、業種・業態問わずブログ毎日更新はオススメです!

また彼は今年のお正月から約1ヶ月間、奥様の実家である島根に滞在していて、拠点を移して仕事をしていたそうなのですが、向こうでの話がとても興味深かったです。

島根の浜田市というところを拠点に活動していたそうですが、他の地域と同じく過疎化が深刻な問題だそうです。人口の流出を防ぐ事、Uターン・Iターン希望者の受け入れについて、行政をあげて取り組んでいるそうです。そういった地域の中で彼のように情報デザインもビジュアルデザインも器用にこなせる人材というのはとても貴重な存在といえるでしょう。島根方面での活躍も今後楽しみです!

Follow me!

記事に対するコメントはこちへお願いします。