明日は東京マラソン!

東京マラソン

明日2月23日、東京マラソンが開催されます。

私も2年前の大会に出場しまして、初めてのマラソンだったのですが5時間32分57秒で見事完走しましたwその時の模様は麻生.tvのブログに載せてありますので宜しければご覧下さい。

リンク:東京マラソン(前編)東京マラソン(後編)

その後、走り込みを全くしなくなってしまって、すっかり体は怠けてしまっていますw
今度はハーフマラソンぐらいにしてまた目標を作って頑張りたいなと思う今日この頃です。

 

走ってみて感じたこと

偉そうにと思われそうですが、走ってみて感じたことをちょこっとだけ。

マラソンってよく人生に例えられたりしますが、長い距離の闘いなので途中に紆余曲折があって色々なハプニングやらトラブルが発生します。その中でくじけずに頑張れたのは、自分一人の力じゃないなと実感しました。

麻生.tvのブログにも書いたんですが、大会前に柿生なう。の仲間がメッセージ入りの襷をプレゼントしてくれたり、うちの奥様が手作りのお守りをくれたりして、当日も身につけて走って、皆と一緒に走っているという感覚が随分助けてくれました。当時、奥様は妊娠中でお腹には娘がいたので、安産祈願のお守りを自分で買って、一緒に完走したら奥様に渡そうと思って持っていたので、娘も一緒だったかなw

そして当日、コースを走っている時の沿道の方にもだいぶ助けて頂きました。マラソンってこんなにお腹空くんだというくらい、カロリーを消費します。
コース途中にオフィシャルの給水場と簡易の食事を用意してくれているブースがあったり、自分でもウィーダーインゼリーを持ったりしてたんですが、これが全然足りないw
沿道の方が差し入れてくれる、チョコレートや飴に何度も助けてもらいました。

また私は、精神力が弱いので(笑)とにかく楽しもうと思い、途中都心の名所が出てくるたびにiPhone片手に写真を撮りtwitterを打ちながら走っていました。それ自体も楽しかったのですが、twitterに返信がきてリアルタイムで応援してもらったことで、だいぶ緊張感なく走れたのを覚えています。

 

走ってみて困ったこと

お腹が空いたのが一番困ったんですが、それと同じくらいに困ったのがトイレです。

走っている最中は気がそれているので、結構ギリギリまで尿意に気付かなくて、いざトイレにいこうと思うとトイレはどこも大行列…「うっ、もれちゃう?!」というピンチを何回か経験しました。とくにスタートして5km以内くらいまでのトイレは特に混雑が目立ったので、スタート前に必ずトイレに行ったほうがいいと思います。

あとは走った翌日からの筋肉痛にはかなり苦しめられました。
とにかく足が棒のようになって1週間ぐらい痛みが続いたと思います。冗談にならないくらい日常生活に支障がでますw大雪が降ろうものなら家から一歩も出れません。

 

明日は天気も良さそうなので、絶好のマラソン日和ですね!
事故・怪我のないこととランナーの皆さんが無事に完走できることを応援しています。
ランナーの皆さん頑張って下さい!

Follow me!

記事に対するコメントはこちへお願いします。