WordPressで関連記事を表示するプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)

当サイトは、雑多なテーマで記事を扱っているので、非常に直帰率が高い。でもそれにしても高過ぎるなということで、対策として記事毎に関連記事を表示させるプラグインを導入してみました。

「Yet Another Related Posts Plugin (以下、YARPP)」というプラグインで、管理画面も日本語に対応していて非常に使いやすいです。似たようなプラグインで「Similar Posts」というプラグインがあるが、設定が面倒な上に開発も終了しているので、「YARPP」のほうがオススメです。

設定手順

まず自サイトの管理画面→「プラグイン」をクリック→「新規追加」で「Yet Another Related Posts Plugin」を検索し、インストールします。

インストール後は、管理画面の設定に「YARPP」が追加されているので、そちらで設定を行います。

YARPP設定画面

まず一番上の「フィルター設定」では、表示したくないカテゴリーがある場合は、一覧から選択しチェックマークを入れます。

次の「関連スコア設定」では、最低関連スコアの設定が行えます。この数値が低いとより多くの記事が表示されるようになります。逆にスコアをあげればより関係性が深い記事だけに絞れるので、サイト内の記事の総量におうじて変更していくのがいいと思います。

その下の「表示設定」では、表示させる件数を選んだり、表示形式として「リスト」「サムネイル」「カスタム」から選べます。私はトップページでもサムネイル画像使っていたので、サムネイルに設定しました。また、関連記事が表示されるタイトルバーの文言や、関連記事が無かった場合の文言などが設定できます。デフォルトは英語なので日本語に直しましょう。

設定はこれだけ。簡単に関連記事が追加できました。

Follow me!

WordPressで関連記事を表示するプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」” に対して 2 件のコメントがあります

記事に対するコメントはこちへお願いします。