子供連れで賑わう街「二子玉川」

二子玉川

今日は打ち合わせで久しぶりの二子玉川駅へ行って来ました。

私は地元が急行で隣の駅の溝ノ口という所なので、二子玉川も昔から良く行っていた街ですが、私が小さい頃とは街の雰囲気が全然違います。

私が一番古く記憶している二子玉川は、映画を観に行く街でした。

バスで一本というアクセスの良さもあって、母は連れて行ってくれてたんだと思うんですが、当時からあった玉川高島屋にはほとんど行った事がありません。うちのような庶民が行って楽しめるようなお店は何も入っていなかったんじゃないかと思います。

そのうちに、映画館があった場所は、夏はプール・冬はスケートリンクになったり、イヌ玉・ネコ玉というテーマパークになったり、フットサル場になったりして、2011年に現在の二子玉川ライズになりました。映画館ができるもっと前は遊園地があったとおじいちゃんから聞いたことがあります。その遊園地の名前が「二子玉川園」で現在の街の地名になっていると聞きました。

 

コンセプトに基づいた街づくり

上記のような街の変遷は、まさに駅前でずっと行われて来た訳で、長い時間をかけて私が小さい頃の所謂選ばれたセレブの街「二子玉」から、子供連れにも優しい街へと見事に変貌していった訳ですが、確かに子供を連れていきやすい環境が街にたくさん見つけられる。

オムツ替えのスペースがたくさんあったり(男子トイレにもおそらく全てのフロアにオムツ替え台の付いたトイレがあった)、子供向けの可愛い雑貨や洋服屋さんがあったり、ちょっと休憩できるカフェがたくさんあったり、うちも電車で一本でいけるようなところであれば、かなり頻繁に訪れているだろうなと感じました。駐車場も駅前S・Cは充実してますし、回りにもコインパーキングたくさんあるので、車で行きやすいというのは便利ですね〜。子供連れにはあまり関係ないかもしれませんが、玉川高島屋はなんと平日17時以降の駐車場代無料だったりします。

 

ここにしかないスターバックスがあるんです

今回の打ち合わせは違ったんですが、いつも二子玉川で打ち合わせする時は、駅から緑道の小道を抜けて10分弱くらいのところにある、「inspired by STARBUCKS」というお店で打ち合わせをしています。

ここは「近隣にお住まいの皆様に、ゆっくりとコーヒーをお楽しみ頂く」という新しいコンセプトのスターバックスのお店で、店内がゆったりしていて、家のリビングのようなくつろぎ感があります。メニューも通常のスターバックスと違って、一杯一杯ハンドドリップでいれてくれたり、きれいなラテアートを書いてくれたり、何とお酒まで飲めちゃいますw

今度打ち合わせで訪れた際は、詳細に写真もアップしたいと思います。

Follow me!

記事に対するコメントはこちへお願いします。